和歌山県で的中情報料を騙し取る事件が発生

今回の記事では和歌山県で発生した、競馬の的中情報料名目の振り込め詐欺事件を取り上げたいと思います。久しぶりに競馬詐欺のニュースを取り上げますが、出来ればこのサイトで競馬やその他のギャンブルに関する詐欺事件は取り上げる必要がなくなればいいですね。

476万円騙し取られる

今回取り上げる競馬詐欺事件は和歌山県で発生していて、紀の川市の男性が合計で476万円を騙し取られています。手口としては、八百長レースがあるなどと話していることから、かなり典型的なものように感じます。
同署によると、6月下旬ごろに「サトウ」と名乗る男から男性の携帯電話に連絡があり、男は「八百長レースがあるが、お金を振り込んでくれれば情報を教える」と話した。オッズが1030倍から2千倍と言われて信じた男性は、男が指定した口座に12回にわたって計476万円を振り込んだ。

まず、声を大にして言いたいのは、競馬に八百長はないということです。JRAは公正競馬を掲げていますし、また馬が走る競馬で八百長を成功させるのは困難でしょう。そのため、「八百長」という言葉を使い情報をを勧めて来る場合は、100%詐欺だと思って大丈夫ですね。
詐欺師は人間の心理を言葉巧みに操ります。オッズ2000倍が本当に当たるとしたら、絶対に知りたい情報ですからね。しかし、冷静に考えれば分かることも一度信じてしまうと、詐欺だと気づくのが遅くなるので、最初が肝心です。いきなり電話してきて、金儲けの話しをして来た場合は、耳をかさずに無視するのが良いかと思います。
今回の事件も、一度に476万円を振り込んだのではなく、なんと12回にも分けて振り込んだというのです。なぜ、12回も振り込んでいて、途中と詐欺だと気づかなかったのか悔やまれますが、一度、詐欺師を信じこんでしまうと、このように最後まで気づかないことが多いようです。
今回の事件のようなことは、競馬予想サイトのような競馬の予想情報を提供しているサイトでも起きていることです。もちろん、全ての競馬予想サイトが詐欺というわけではないですが、中には言葉巧みに金銭を騙し取るサイトもあるので、十分に気を付けたいですね。

優良サイト一覧バナー

口コミを投稿

評価
いまいち・・まずまずなかなか!いいね!とってもいい!! (2 投票, 評価平均値: 4.50)
Loading...

サブコンテンツ