競馬用語リスト(な行)

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

競馬をより一層楽しむ為に競馬の用語を覚えていきましょう。このページは競馬用語を説明しています。

なv

内国産馬(ないこくさんば)

外国産馬以外の馬。日本で生まれた馬のことを指す。

内国産種牡馬(ないこくさんおうま)

日本で生まれた馬の種牡馬の事を指す。

中山競馬場(なかやまけいばじょう)

芝コースはゴール前に200メートルの坂があり難問とされている、千葉県船橋市にある右回りの競馬場のこと。

ながし

ながし投票の略称のこと。

鉛(なまり)

負担重量調整のために鉛板を使用する。板は100~500グラムまでの5種類あり、100グラムを1分(いちぶ)と呼ぶ。

常歩(なみあし)

最もゆっくりとした歩法の事を指す。=ウォークとも言う。
馬の歩法を速い順に並べると、襲歩(ギャロップ)>駆歩(キャンター)>速足(トロット)>常歩(ウォーク)となる。

新潟競馬場(にいがたけいばじょう)

直線の長さは東京に次いで2番目で有名な新潟県豊栄市にある競馬場。

逃げ(にげ)

最初から先頭に立ちそのまま先頭で走っていくこと。レースの戦法の一つ。

逃げ切り(にげきり)

先頭を走っていた逃げ馬が、最後まで走って勝つ事を指す。

日本騎手クラブ(にほんきしゅくらぶ)

関東と関西の両支部に分かれる、日本中央競馬会より騎手免許を交付されている騎手の組織のこと。

二走ボケ(にそうぼけ)

休養明けを好走して人気になっていた馬が、更に良くなるハズの二走目で凡走してしまうことを指す。

日本ダービー(にほんだーびー)

4歳馬が東京の芝2400で争う、日本最大のレースのこと。勝った馬や関係者には大きな名誉が与えられると言われている。

寝ちがい(ねちがい)

寝ワラのかたまった場所や、馬房壁の近くで寝た場合に不自然な姿勢となり、それらから起こる事故を総称したもののこと。

年度代表馬(ねんどだいひょうば)

当該年度の中競馬を代表する競走馬の事を指す。昭和61年までは月間誌「優駿」の主催で行われ、62年以降はJRAの主催で行っている。

優良サイト一覧バナー

サブコンテンツ